(最近カウントしなくなった)かうんた-

2008.3.17設置

PCのカウント数:

web拍手

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ

categories

てすと

てすと

archives

ついった

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

サイト内検索

最近の日記

さえずり

links

profile

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

 カテゴリー:-    2017.08.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています


アナザーエデンが終わったから今度は耳コピだ!

 カテゴリー:音楽関係(エレクトーンELS02C&尺八&CUBASE7)    2017.08.29 Tuesday01:55

12月に出るかもー?
なので今旬のアナデンの曲を耳コピ中です

曲はまずはメインテーマとフィールドの曲とラストにボスの曲

何にしようか迷うほど曲数あるし
どれもカッコいいし悩むよな!

本当はプログレ風ロックのラスボスにしようかと悩んだが

子供向けの発表会だからラストまでいってないよな!

というオトナの事情があるので
ガルアードの曲をチョイス

耳コピは怠いので寝そべって
iPadを並べて
作業

楽譜はいつも手書き

イロイロやっても手書きが一番早いのだ

作曲をPCでした場合は普通に出力するでしょうけどネー

UP?しないぞー
内緒だぞー

メインテーマはパート多し
6段で書いてたけど最後の方はエレキも入るし
12段ぐらいいるか?

いやー、自分用だから自分にしかわからない楽譜発生ですよー

アプデ早くしないとレベルカンストしちゃうし
ガチャ引く意味ないし
何かアプデしてちょーだい

コンシューマーだと曲とストーリーは良いけど
スタイルが古いから
もっと良いものが求められそうだ

やはり集金はガチャなのか・・・

サントラ予約!

アナデン26章まで終わったー

 カテゴリー:スマゲー&アプリ    2017.08.23 Wednesday12:16



とりあえず第1部完了といったところでしょうか
今後のアプデが期待されるところ

ストーリーは途中まではスンゲー!

だったのですが、世界を巻き込んで
ドタバタしていた割に

一科学者のしでかした事が原因という

そのチカラはとても絶大だけれど、
とーちゃんの研究が原因、だったら
その根源を丸ごと絶ってしまえば
最初から何も起こらず

アー

でもそれしたらこのゲーム自体無くなるわね


音源はイイなぁ、と思って聴いてたら
生音源か!
サントラが欲しくなったね
ただ、ゲーム用アレンジなので
作曲家の意図を反映したサントラであって欲しい


今後、第2部追加されるなら
星6追加も来るか?

星4はレベル60で手詰まりだし
星5もレベル80、第2部終わりまで持つか?

なんて思う所がある
レベル制限無くしたらイイんでないか?


帰国した後疲れて寝まくってた

 カテゴリー:普通の日記だよ    2017.08.15 Tuesday01:04

イタリアネタはまだまだたくさんある

忘れないうちに書き留めておきたいけど
面白い事とか
バスとか電車とか
美味しいレストラン情報とか
一番古い教会に行って、撮影ダメなんだけど
写真撮りまくって来て
日本人初じゃね?
っていう写真とか


ある事はあるけど
なんせ時差ボケと
向こうは66年ぶりの猛暑で体力的にしんどかったのと
食べ過ぎて胃も疲れてるその他w


今日は時差ボケの中張り切って起きて
新喜劇のチケットを取る!

ウワァ
手間取ってる間にまた2階ダヨーーーー

一階の後ろの方と2階の前の方だったら
2階でもイイかな



料理はメッチャ美味いけど量が死ぬほど出てくるハナシ

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.07 Monday15:22

山のような前菜に悩まされる

レストランなど、
普通に注文して
前菜だけで食べ切れないほど出てくる

どうやら、
南に行くほど量が多いそうで、
メインディッシュに行く前にもうすでに
ギブアップ!

でも出てきたものを食べないのも悪いから
一生懸命食べる

まるでコリャ、修行だ!

何かの本で読んだんだけど
托鉢の修行の時に、
日頃たくさん食べられないだろうと、
大量の食べ物を寄付してくださるそうだ
それが一軒だけでなく、何軒も続くわけ

ココ、サレルノでも
似たような状況に会って

やっぱり招待されて食べに行って
あまり食べないと、
嫌いなのか?嫌なのか?

まぁ、あまりよろしくない訳よ

例えば日本でも、
料理を作ってあげて沢山食べてもらえたら
嬉しいでしょ?

そんな状況で食べまくってたら
お腹が出てくるわ

本当にお腹を壊すわ

エライ目にあった

でも贅沢なんだよ
物凄く、料理は美味しい

特にチーズとワインとビールは美味しい

私は日本では、ビールなんか
大っ嫌いで注文した事が無かったんだけど

ココで飲んだら美味しいじゃん?

という新しい発見も。

ワインでガッチャーンでドッカーンでうわぁぁぁぁ

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.07 Monday15:04

お昼ゴハンを
(イタリアのサレルノでは
2時ぐらいから3時ぐらい)

ステイしているお家で食べようとしていて
さあ、食べようか、
ってなった所で

キッチンからガッチャーン!

大惨事!

急いで奥さんと病院へ

イタリアでは救急車を呼ぶと有料になるから
車で行ったんだと思う

キッチンは破片があちこちに飛び散っていて

破裂の威力がヤッベェーーー
ビンも細かいガラス片になってる


とりあえずみんな集まってるし(残り5人)

先に軽くお昼を食べて、
掃除。
掃除が終わってもなかなか
家に帰ってこないから心配して待ってたのだ

あんだけ破裂してたら大怪我じゃない?

しばらくして、
ご主人帰宅。

左手を10針縫ったらしい。
しかも検査している途中で麻酔が切れたので
麻酔が切れて縫ったとか言ってたような?


うっわーーーー

でもまずやる事が、リベンジ!
イタリアの格言があったんだけど
なんだったかな


もう一回ワインを開けたんだw
ビックリ。

開けたらどうするかって?
飲むんだw

愉快にワインを飲みながら
ゴハン食べてた。

スッゲェ( ̄∀ ̄)


ワインがドッカーンでガッチャーンは後に回してカンパニア

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.07 Monday01:36

な話を書きたかったんだけどもう
夜遅くって眠い

今日は(昨日)今1:30
カンパニアに行ってて


とにかく広大な遺跡

普通なら反対にあるポンペイが良いなー
って話してたんだけども

こんなクソ暑い上に日陰の
無い所に行くかっ

って事でカンパニア
しかも日本人ゼロ

iPadよりも
一眼でマジに撮影してたら
外人から写真撮ってくれって頼まれた

私、松山でもよく頼まれるが
イタリアまで頼まれるとはね


しかもカメラを知らない人に渡したく無いッショ
たまに危ない人いるからボーっとするのは禁止w

日本人は安全かぃ?


一眼で撮ったから帰ったら
UPするかもーー

そしてこのあと博物館に行って
別荘に行くw

あ、モチロン私の別荘じゃないぞ


夜中の方が混んでるのよ

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.05 Saturday00:20


イタリア・サレルノ
夜24時を回ってから

近くのジェラード屋に行ってきた
夜なのに他の飲み屋でも人でいっぱい

これでもまだ少ないほうなんだって

街中も結構人が多いなと思ってたけど
それはバカンスでしばらく休みをとるのが
普通らしい
ニュースではバカンスの様子や、バカンスで平均何ユーロ使ったか、などと放送されている

でもってバカンスのために一生懸命仕事してるんだって

日本人と決定的に違うところはそういう考え方

だから街の中心でも結構店が閉まってたりする

あと面白いのは、
結構遅くまで飲んでても次の日の仕事は平常通り

ただし昼休みが長くって、また人出の多い夜になったら
店を開けたりする

人出の多い夜って、
21時にピザ屋に入って
まだ早いなぁ

という感覚だから、
もう日本とはだいぶ違う

ノンビリしていて、時間の感覚も違う
誰も腕時計眺めて急いでない
でもせっかちな所はあるけどさ

おおらかなのか?
テキトーなのか
ケンカはガチでやるとか
まぁ、面白いなぁ〜

日本では、
自殺するまで仕事しなきゃいけないって、
おかしいんじゃないの?
って感じた

言葉の壁を乗り越えたら
日本よりも楽しい考え方で
自分にあった暮らし方が出来る国や地方が
あるんじゃないの?


ただし言葉の壁は結構きつい!
ここはイタリア語のようでイタリア語ではないんだ

テレビでやってるイタリア語講座、あまり役にたたず
Googleの翻訳も役立たず!

何も勉強しないよりはマシだけど
単語が全然違うからリスニングができないんだ。
翻訳も違う言葉が出まくる。

ここはほとんどナポリ語なんですって

ナンテコッタ
パンナコッタ!
(大阪弁ってやつさ)



街中ですっ転んで救急病院に行った話

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.04 Friday00:40

イタリア時間昼ごろ

サレルノをもっと探索する予定だったのに
朝だったから?
ボケーーーっと歩いていて

大地があると思ったところで
くぼみになってて

ねんざするわ、反対の足は膝を
打つわ、
朝からガーーーーン

マンマミーア!


足元はいつも気をつけて
歩いていないと、
出っ張りがあったり
引っ込んでいたり

まぁ、ボケっと歩いていると
つまずきますわな

そんで、近場にあった救急病院に行ったんだけど

日本でコケたら、この程度で病院には行かないし
行ったらなんでこんな軽傷で来るんだ!

ってドクハラを受ける所だw

イタリアでは、(サレルノでは?)
ドクターのおじちゃんがとっても
優しい人で

丁寧に診察してくれるし
にこやかな対応だし、

ウン、イタリアの男の人はとにかく優しい

でもって、タダだった。

これでイタリア語がもっとできたらなぁ〜


サレルノ教会とヴィエトリ

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.03 Thursday23:05


大きな教会だし
フラッシュ禁止なので
ここは一眼レフでマニュアルで撮影してきた
画像はとりあえずiPadから

バスで移動なんだけど
バス停(フェルマータ)は分かりやすいが
降りる時が難しい

だって、次の駅がどこだか分からないんだ
放送は一切ナシ

一人で移動とかなったら絶対無理!

アンドバスの運転も
普通の車の運転も激しい!

一通が多いし信号がなくロータリーだから
気合いを入れて割り込まないといけない
しかも坂道が多くて曲がりくねった道も多いので
バスは立ってるのが辛い!

でも現地の人はフツーにケータイいじったり電話したりしてるけど!
難易度高い!


そして隣街まで行って、
オイシイパスタを食す

ええええ!
今まで日本で食べてたパスタは
ニセモノだったのか!

イタリア料理店でも
こんなの食べたことない。

ほとんどのパスタがニセモノだと言うことを
生まれて初めて知るw

帰りは炎天下死にそうになりながら歩く

どこじゃバス停わ!


夕方と言っても夜?サレルノ中心街を散歩

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.03 Thursday00:55

イタリア時間19時も過ぎて
サレルノ中心街を回って来た

暑いから、みんな出かけるのは夕方日が沈んでからなんだって

でも日が沈むのって19時でもまだ明るいから
日本ではそれこそ深夜に出歩いてる感じ


この後帰ってサレルノの別の親族家で
また沢山ご飯食べる

24時を過ぎても他の人はまだ外で
飲み会をしているよ

夜中に出歩いてるのは結構普通なんだって!

ビックリだよ

一家でワイワイ だけどイタリア語はチンプンカンプン

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.02 Wednesday17:45

イタリア時間14時過ぎ


買って来た食材とイロイロでホームパーティだよ

デザートにメロンとスイカ

オット、その前に、
日本で買ったら冗談じゃ無いぐらい高いし
こんなに美味しく無い

様々なチーズや生ハム達が登場


乳に見えるって?
超うま〜いモツァレラチーズだよ。
モルトボーーーーーーーーノ!


ハンパなくスーパーが安いしデカイ!

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.02 Wednesday12:50

イタリア時間12時ごろ

スーパーのフルーツは
キロ売りでめっちゃ安い







肉もチーズも何もかも安い!

日本の半額以下でうまいもんが
大量に手に入る

コストコどころじゃないぞ!

毎日ご馳走だぞ

サレルノの隣、カンパニアに着いた

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.01 Tuesday23:55

イタリア時間
約24時

空港でうっまいジェラードを食べて
ナポリに乗り継ぎ

その後サレルノに着いた
現地時間で24時ごろ

ミラノ行きはアリタリアのストで
飛んでなかったらしい

ミラノ着にしてたら、いつまでもたどり着かないところだった
良かったー

ローマに着いたぞー

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.01 Tuesday19:44

イタリア時間

8時間座りっぱなしは辛かった


イタリアの女性は怖く感じるんだがガクガク

イタリアに行くど

 カテゴリー:イタリアのサレルノに旅行中    2017.08.01 Tuesday12:35


飛行機出発待ちー

成田に宿泊したホテルは
飛行機の着陸が見られるというナイスなホテルだったけど

一般庶民の我々には食事が高過ぎて
コンビニに行く羽目になったよ


wifi繋がったら又ねーー

| 1/132PAGES | >>